生後1ヵ月

さーちゃんのお世話

ふたりとも夜は止まり木か、娘が作ったバルサ材のハンモックで眠るようになりました。

そして昼間はウッドチップを敷き詰めたケージの床で追いかけっこしたり互いのお腹の下にもぐり合ったりして遊んでいます。

しかし、ウッドチップだとうんちがチェックしにくい。チップに付いたうんちを噛んでいるところを見ながら「そろそろ卒業かな~」と娘と話しておりました。

 

さーちゃん、風切り羽根をばっさり切ったので見た目、むしり取られたみたいで可哀そう。
放鳥時に「あれ?」「あれ?」という感じで何度も床でぴょんぴょん飛んでいる姿が更に哀れさをさそう。(可愛いけど)

むすめ
むすめ
可哀そう…
わたし
わたし
目の前で壁に激突されるの何回も見せられたらそんなん言うてられへんで

はしごを付けてあげたら、1度の誘導だけでひとりで登って、大好きなケージの上に上がる事を覚えたんですよ!さーちゃんエライ!

ハンモックちょっと狭いかな
娘が遅くに帰ってきて張りなおしました。顔がめっちゃ怖い!

さーちゃん体重に関しては安定していたのですが、飛べないショックか、めるちゃんと同じくおやつのシード待ちが始まってしまったか、もしかして激突のダメージがあるのか、昨日はペレットをバリバリ食べる姿をあまり見なかったのですが、
今日体重を測ったら測り始めてから最高の35gだったのでとりあえずホッ。

コトコ

↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

ABOUT ME
コトコ
大学生の娘のインコを昼間だけお世話するアラフィフ