生後1ヵ月半

さーちゃんの謎

める&さーも生後1ヵ月半を過ぎました。(多分)

さーちゃん、やっぱり男の子ではないかな?
興奮してめるちゃんを追いかけていたので。

めるちゃんは発達が早いのか、既にオスの求愛行動を見せていました。
だから

むすめ
むすめ
めるちゃんが求愛してるって事はさーちゃんはやっぱり女の子?
って娘はワクワク気味だったのですが。
小鳥屋さんにどちらも男の子ですと言われた上で「この子達がいい!」ってお迎えしているので、ぶっちゃけ性別はどっちでもいいんだと思います。

(さーちゃんは本当におっとりしていて、触られるのに抵抗なく、狭い所に入るのが好き…
という今まで飼ってたメスインコの幼鳥時の振舞いと合致しているんですが)

↓これは豆苗を遊び食べするめるちゃん

めるちゃんの尻尾はいつもピーンと上を向いています。

最近、娘が小松菜や豆苗を買って帰るようになりました。

ペレット食のさーちゃんの体重は33gで落ち着いています。

一方、飼い主をハンガーストライキで根負けさせためるちゃんは、別室でパウダー状のペレット入りシードを食べています。

夜はさーちゃんの、としてるケージにふたり身を寄せ合って寝ているそうです。
まだ幼いしね。

それとも、もっと大きなケージを買って共用ハウスにした方がいいのかな?

自宅のおじいちゃんズが、休みたい時は互いのケージにさっさと入っていくので勝手に「オス同士はそういうもんだろ」と思っていました。

しかし今のところ別々に眠るめる&さーは想像できません。

豆苗うまー
さー「ふぁー」w

むすめ
むすめ
めるちゃんのお腹の黄色と緑のグラデ見てたらハリボー思い出す

ドイツ生まれの固めのグミです。娘、大好きでした。

コトコ

↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

ABOUT ME
コトコ
大学生の娘のインコを昼間だけお世話するアラフィフ