生後1ヵ月

最初で最後のクリッピング

風切り羽根をカットする事をクリッピングと言うんですね。

うちにお迎えするインコは、生後1ヵ月を過ぎ突然、壁に激突するじゃないか?という飛び方をしだしたら、必ずクリッピングをしています。それ以降はクリッピングをしないので、一生に1度のクリッピングという事になります。

カットの際注意しているのは

控えめに(血管を傷つけない)
2人で行う
見栄え気にしない

クリッピングの後、気を付けている事は
高く持ち上げない
(放鳥時は)誰も通らない低い場所で遊ばせる
(放鳥時は)目を離さない

さーちゃん(右)はまだ赤ちゃん顔で鳴き声も「ピヨ」です…
娘は「コオロギみたい」言うてます

翼をばたばたさせてジャンプするも当然飛べません。
が、筋力がついて昨日より今日、今日より明日と、低空飛行距離が長くなります。
羽根が元に戻る頃には筋力がついて自分コントロールも上手いような気がします
これが一生に一度のクリッピングの第二の理由です。

コトコ

 

↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

ABOUT ME
コトコ
大学生の娘のインコを昼間だけお世話するアラフィフ